塾講師アルバイトの面接対策!聞かれることは?逆質問って対策必要?

小学校から高校時代までの自分の経験が活かせる職種として大学生を中心に人気の塾講師アルバイト。しかし中には「やってみたいけど他のバイトとはぜんぜん違うことを面接で聞かれそうで不安・・・」と思って応募に踏み切れない人も。ここではそんな塾講師アルバイトの面接対策をご紹介します。

関連人気記事
【人見知り】アルバイトしたいけど不安な人におすすめの治し方

面接でよく聞かれる質問4つ

  1. 自己紹介(在学中の大学・受験経験・得意科目)
  2. 志望動機
  3. シフトについて(入れる曜日・頻度・通勤時間)
  4. 求められる素養

 

1.自己紹介(在学中の大学・受験経験・得意科目)

大学のレベルや受験経験、受験で使用した科目はあなたの指導科目を決定するために必ずと行っていいほど聞かれる項目です。ここで変に話を盛ったりしてしまうと講師になってから支障が出る可能性が大きいので簡潔で正直に答えましょう!

 

回答例:「〇〇大学文学部の山田 太郎と申します。大学受験では英語、国語、日本史を受験科目といたのでこの3科目については自信があります。また、私立中学受験の経験もあるので、中学受験指導も行えます。」

 

2.志望動機

志望動機は他業種のアルバイト同様に必ず聞かれる項目です。「家が近いから」などの理由がダメなわけではありませんが、せっかくなので「子供と接したい」「指導経験を身に着けたい」など塾講師じゃないとできないことがしたいとアピールしてみましょう!応募する塾が生徒時代に通っていた塾ならそのことをアピールしてもいいですね!

 

回答例:「教員を目指しており、大学生活とアルバイトの両立をしながら指導経験を身につけたいと考えたためです。また、私自身この塾に大学受験時代お世話になっていたこともあり、私も先生方に憧れ生徒に勉強を教えたいと感じたことも理由の一つです。」

3.シフトについて(入れる曜日・頻度・通勤時間)

シフトについては日々の生活を左右することになる大切な項目なので、しっかりと具体的に答え、入れない曜日などはハッキリ伝えましょう!

また、学習塾は生徒固定性とシフト制のどちらかが基本なので、応募している塾がどっちを採用しているのかを聞くようにしましょう!

 

回答例:「平常時は○曜日と□曜日の17時以降が入れます。△曜日についてはサークルが無い週であれば入れます。長期休暇中は週4日程度入れます。年末年始は帰省しているため基本的に入れません。」

 

4.求められる素養

「あなたの思う塾講師に求められる素養はどんなものですか?」などのあなたの考えを聞く質問をされることがあります。ここではあなたの熱意や応用力が試されています。自分の思いを面接で言葉にできるようにしっかり準備しておきましょう!

 

回答例:「生徒の話を聞く力だと考えます。講師が一方的にしゃべるだけの授業ではなく、生徒の悩みや要望を聞き、それをもとに授業を構築することが重要であると考えています。」

 

 

逆質問って用意しておくべき?

就職活動の正社員採用面接などでは対策必須項目として挙げられている「逆質問」。お固いイメージのある学習塾ですが、アルバイトの面接で逆質問は用意すべきなのでしょうか?

 

 

「逆質問」を重視する面接はあまりない

アルバイトの面接で逆質問を重視する学習塾はあまりありません。聞きたいことがあれば聞くべきだと思いますが、特に無ければ正直に「ありません」と言ってしまいましょう。

 

 

事務的なこと(交通費・具体的な仕事領域・時間外労働など)は聞くようにしよう

もし交通費・具体的な仕事領域・時間外労働などについてが面接中に話されなければ逆質問の時間に聞くようにしましょう!これらの項目を軽視したままアルバイトを始めてしまうと思った仕事と違うことをやらされたり、ブラックバイト先に入ったりしてしまう可能性が大きく高まります。「待遇面の質問をすると落とされそう・・・」と思うかもしれませんが、聞くべきことを聞かずにアルバイト先を決めるのは危険です。必ず聞くようにしましょう!

 

 

どうしても対策したい人は?

「逆質問は重視されないとは言われてもやっぱり不安だから対策しておきたい・・・」という人は下記のような項目を言えるようにしておきましょう。

 

面接官様が授業で大切にしていることはなんですか?

面接官様が思う講師にふさわしい人間はどのような人間ですか?

アルバイトを始めるにあたって必要な心構えはありますか?

 

まとめ

塾講師アルバイトの面接も基本的に聞かれる内容は他のアルバイトとあまり変わりません。質問に対して聞かれていることを簡潔でわかりやすく伝えることが一番大切です。

あまり考えすぎずに素のあなたを見せられればきっと大丈夫です。

今、塾講師アルバイトを始めてみたいけど踏み切れないという人も、もし落ちてしまっても運がなかっただけだと思って、一歩踏み出して応募してみましょう!

TOP
TOP