【名刺管理アプリeight】使って分かった半端ない実力と注意点

名刺探しという時間の無駄使い、もうやめませんか?

1年間で名刺管理にどれくらい時間と労力を浪費していますか?

あなたをそんなムダ時間から解放し、周りからも『おっ』と一目置かれる名刺管理アプリのレビューです。

 

恐妻家フロントマンのCANです。

田舎の温泉旅館でフロントマンとして働いています。

さすがに宿泊のお客様と名刺交換することはめったにありませんが、旅行会社の添乗員や取引先と名刺交換する機会はそれなりにあります。

日々貯まる名刺、いざという時に見つからない名刺、きれいにファイリングしても持ち出せない名刺に時折ストレスを感じていました。

そんな時に試してみたのが、以前からテレビCMで気になっていた
名刺管理アプリ【Eight】
です!

【100万人が使う名刺アプリEight】を管理人が実際に使って分かった実力と絶対にはずせない注意点をお伝えします。

【Eight】の概要

ざっくり言いますと、名刺をスマホで撮影するだけでデータ化してくれる非常に便利なアプリなんです。

最大の特徴は、写真データを運営会社の入力スタッフが手入力で登録してくれる点です。

もらった名刺を自分で1枚1枚入力するのは大変な手間ですよね。

まして、名前や電話番号が間違っていたら元も子もありません。

その点、【Eight】の読み取り精度は半端なく高いです。

パシャパシャ撮影するだけなので、数十枚の名刺も数分で登録できてしまいますよ。

しかも無料なんです! Σ(・□・;)

【Eight】の利用手順は?

最初にすることは、アプリのダウンロードです。

AppStoreから名刺管理アプリ【Eight】をダウンロードしてください。

 

次に行うのがユーザー登録

自分の名刺を撮影し登録内容を確認します。

送信ボタンをタップします。

登録したメールアドレスに認証メールがすぐに届きます。

メールを開き「認証する」をタップ。

以上でユーザー登録は完了です。

 

次に行うのがログインアカウントの設定です。

iPhone以外からも【Eight】にアクセスするために必要な設定です。

生年月日や性別など簡単な設定ですので1~2分でサクッと終了します。

 

さぁ、あとはジャンジャン名刺を登録していきましょう!

名刺登録の手順

登録したい名刺を用意する

【Eight】を起動させる

画面下方の「+」マークをタップ

「〇」印をタップして登録したい名刺を撮影

「そのまま追加」をタップ

「×」印をタップで終了

 

この時点では、自動認識された情報が表示されています。

デザイン化された文字などは、間違っていることもありますね。

その後、入力スタッフが手修正してくれるので安心です。

 

【Eight】の気になる使い勝手は?

入力完了までの実際の待ち時間は?

入力スタッフによる正確なデータベース化は最大の特徴ですが、入力作業完了まで時間がかかるのがデメリットでもあります。

登録作業が終わるまで数十分から、長くて1週間程度かかることもあるようです。

無料ですからここは目をつぶりましょう。

※管理人が色々な時間帯で試してみましたが、早くて数分、遅くても6時間ほどで入力作業が終わっていました。

入力作業完了のお知らせが届くのが、地味にうれしいですね。

1日以上待った経験はありませんが、少しでも早く入力して欲しい方は、有料のプレミアムプランを利用してはどうでしょうか。

プレミアムプラン:月額480円  年額4800円

プレミアムプランを利用することで一般のユーザーよりも優先的に入力作業にとりかかってもらえます。

入力完了までの時間は、およそ1/3になるようです。

並び替え機能を使ってみた

データベース化の利点は、並べ替えができるところですよね。

【Eight】では、次の並べ替え機能が選べます。

  • 交換月順
  • 会社名順
  • 名前順

名前も会社名も思い出せない時は、交換した月で探せるのが便利ですね。

もちろん『会社名』『氏名』でピンポイントに検索することもできます。

あとは、電話もメールもタップするだけなのでホントに使えますよ!

ラベルの活用で検索がより楽になる

相手との関係性、出会った場所(イベント・セミナーetc.)、職種などで自分なりのラベルを作り分類することで、より名刺を見つけやすくなります。

名刺を最大限に活用する『つながり機能』

【Eight】の特徴的な機能が『つながり機能』です。

【Eight】でつながっていると、相手が昇進や転職で名刺が変わると通知が来ます。

大切な取引先の担当者が昇進した際には、すかさず“お祝いメッセージ”を送ってください。

送られた方はうれしいはずですよ!

手放せない『メモ機能』

相手の特徴や会話の内容などを名刺に書き込んだことはありませんか?

久しぶりに再会した相手に

『前回教えていただいたレストラン、良かったですよ』

なんてさらりと言えたら印象が違いますよね。

しかし、相手の名刺に直接ペンで書き込むことに抵抗がある人も多いはずです。

【Eight】のメモ機能は、2000字まで自由にメモ入力できます。

相手を思い出す手段としてだけではなく、検索機能としても使えますよ。

例えば『重要』『要注意』『危険人物』などのキーワードをメモしておくだけで、メモ内容からお目当ての名刺を検索することも可能ですよ。

意外と便利な『着信時の名刺情報表示』

Eightを使っていて、初めは知らなかった機能が『着信時の名刺情報表示機能』です。

登録してある名刺の電話番号から着信があった時、次の情報が自動で表示されるのです。

  • 氏名
  • 会社名
  • 部署
  • 役職

同じ会社の複数の方から名刺をもらっていて電話番号がかぶる時は、会社名のみが表示されます。

自分の電話帳にいちいち登録する必要がないので便利な無料の機能です。

 

【Eight】のセキュリティと注意点

個人情報をデータベースに入れるわけですからセキュリティの面を心配されるかたもいるはず。

【Eight】は、個人情報の管理を評価する第三者機関である一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)からプライバシーマークを与えられています。

これがまず一点。

次に、導入している企業です。

日本郵便、TOYOTA、NTTなどの有名企業や北九州市、近畿大学などの公的な機関・組織でも導入しています。

これもサービスの信頼性を判断する材料の一つになると思います。

 

【Eight】を利用する際の注意点

気を付けたいのが【Eight】への招待メールです。

当初は、デフォルトでオンになっている設定を名刺登録するたびにオフにしなければ、Eightユーザーでない相手に登録を促すメールが送られていたようです。

突然メールが送られた相手は不安に感じるでしょうし、意図せずスパム的なメールを送ってしまうのも避けたいものです。

 

現在では、名刺撮影時に「メール送信」アイコンをタップしたり、

登録済みの名刺は、「Eightに招待」アイコンをタップしない限り招待メールが送信されることがない仕様になっています。

とは言え、誤操作も考慮して“2段階の確認が求められる”などの使用にしてくれたらなと

と思います。

 

【Eight】のメリット・デメリット総まとめ

メリット

  • スマホで撮影するだけの簡単登録
  • 入力精度の高さ
  • 多種多様なソート、検索機能
  • ビジネスを広げる『つながる機能』
  • 名刺管理の大幅な時間短縮
  • 周囲からの評価アップ
  • 無料

デメリット

  • 入力完了まで時間がかかる
  • 招待メール誤送信のリスク

 

【Eight】の詳細・ダウンロードはこちら

100万人が使う名刺アプリEight

名刺管理アプリ【Eight】

 

コメント

この記事へのコメントはありません。

全国の医療会計支援センター

  1. 登録されている記事はございません。

TOP
TOP