働きながらの転職活動|時間のない人こそ転職エージェントがおすすめ

36歳、妻と子供1人の3人所帯で生活をしていることもあり、仕事をしながら転職活動をすることにしました。

現在働いている会社は、劣悪な労働環境と低賃金で、将来子供にお金がかかるときに倒産してしまうんじゃないかという不安があり、転職を決意しました。

転職を決意したときは、とりあえずどこかいいところないかな、くらいの感覚で長期的に自分に合ったところを探そうと思っていました。

転職といえば、ハローワークかなと思いましたが、仕事が忙しく行っている時間もないので、とりあえず某転職サイトに登録し活動を始めました。

関連人気記事
【転職・失敗体験談】20代、30代後悔の理由をホンネで語るブログ

転職なんて何回もするもんじゃないので、勝手もわからず、とりあえずサイトにUPされている求人をチェックするのみで最初の2カ月は過ぎました。

このままでは、転職なんてできないんじゃないかと思い、自分のプロフィールを書き直し、やりたい仕事・職種を細かく記入。

そうすることで、プロフィールと希望職種を見た転職エージェントから、連絡が何通か来るようになりました。

この段階では、自分に合ったエージェントの選び方の基準はわかりませんでした。

そんな時、プロフィールの希望職種を若干修正すると、ある転職エージェントが私にすすめる職種を変更してきました。

しかも、割と探していた内容に近いものでした。希望職種を修正しても一緒な求人をメールしてくるエージェントばかりだったので、連絡をいただいたエージェントに頼むことにしました。

その時エージェントに紹介いただいた会社には書類選考で落ちてしまいましたが、自分の要望ややりたいことをうまく聞き入れてくれたこともあり、次に紹介いただいた会社に転職先が決まりました。

数回の電話連絡と履歴書・職務経歴書に目を通してもらって、自分のやりたいことを理解してもらえたことが一番だと思っています。特に待遇面は、自分と企業との折り合いをうまくつけてもらえました。

また、レスポンスもかなり早く、企業との面談、アポも迅速にとることができました。

以上のことを踏まえて、転職エージェントの選び方は、しっかり話を聞いてくれて、企業との橋渡しをスピーディーにやってくれるところかと思います。

また、転職サイトに登録しただけで転職活動をしていると、勘違いしていた自分を、しっかりと転職に導いてくれたことも感謝しています。職安で相談して自分を売り込むにはかなりの時間と労力もかかりますし、その点実績のあるエージェントは、面接までがスムーズに進むのでかなりありがたかったです。

心が折れそうなときは迷わず転職を考えましょう。
メンタルが病んでしまうと転職どころか、働くことすらできなくなってしまいますよ!
人気記事:【転職エージェント】ランキングは無価値|活用術とおすすめエージェント一覧
TOP
TOP