【リアル体験談】転職エージェントを利用して成功したプロセスを解説

転職エージェントを利用してみて、就職する事ができました。逆に言えば、転職エージェントを利用しなければ、転職できていなかったと、今でも感じています。

転職エージェントの選び方ですが、まず一つの手段として、自分に合った転職エージェントを選ぶ事が必要です。各地域に特化した所や、若者に特化した所、実務経験が豊富な人に特化した所など、様々な場所が有ります。

私の場合、実務経験が浅かったので、若者や第二新卒に近い人々が集まる転職エージェントを利用する事にしました。それでも不安な方は、過去に利用してみた人の体験談が記載されている事も有るので、情報を得たうえで利用してみてください。

心が折れそうなときは迷わず転職を考えましょう。
メンタルが病んでしまうと転職どころか、働くことすらできなくなってしまいますよ!
人気記事:【転職エージェント】ランキングは無価値|活用術とおすすめリスト一覧

転職エージェントを利用してみて良かった点は、何より真摯に面接や選考試験対策に向き合ってくれる所です。私の経歴や資格、性格等を聞いて、どんな仕事に向いているのか、どう改善すれば企業にアピールできる履歴書になるか、等を丁寧に聞いてくれました。その上で、自分が納得するまで自己PRの添削に付き合ってくれて、自身の持てるPR要素を構築する事ができました。

その上で、転職エージェントには企業から求人情報が寄せられており、今の私と企業とのニーズのマッチングを図ってくれました。エージェントには既に私の情報が伝わっていますので、その中から選んでくれたので、大いに助かりました。

関連人気記事
【転職・失敗体験談】20代、30代後悔の理由をホンネで語るブログ

メリットが多い転職エージェントですが、少しだけデメリットもありました。転職エージェントのもとには、企業から求人情報が寄せられます。当たり前の話ですが、寄せられていない求人情報を紹介する事はできません。

つまり、いつでも自分にマッチングする求人情報があるとは限らない、という事を念頭に置いておく必要があります。

しかし、その中でも転職エージェントは、応募者に合った求人情報を紹介してくれますので、心配は少ないです。実際、私の時も完全にマッチングする求人情報が無かったのですが、求める条件に限りなく近い求人を紹介してくれて、有り難かったです。

転職エージェントを利用するまでに、なかなか足を踏み入れる勇気が出ない方も少なくないと考えます。私の時も、最初は話を聞いてもらう事から始まりました。いきなり面接模擬練習とか、緊張する事はありません。勇気を持って、誰かに話を聞いてほしい、その思いを胸に、ぜひ転職エージェントを利用してみてください。それが、新しいステップアップへの道への第一歩です。

 

心が折れそうなときは迷わず転職を考えましょう。
メンタルが病んでしまうと転職どころか、働くことすらできなくなってしまいますよ!
人気記事:【転職エージェント】ランキングは無価値|活用術とおすすめリスト一覧
TOP
TOP