地方在住でも転職エージェントをうまく活用し成功した実例がコレ

過去、転職エージェントを利用した際、現在勤めている会社をご紹介いただきました。
正直なところ、自分の選択基準では絶対に引っかからないような会社でしたが、自由な社風で結果的に自分の希望する働き方と合致しており、ご紹介いただいたエージェントさんには感謝しかありません。

関連人気記事
【転職・失敗体験談】20代、30代後悔の理由をホンネで語るブログ

転職エージェントを利用したきっかけは、転職の進め方に難航していた時に、同時期に転職活動をしていた知人に勧められたことです。
転職先は都内の企業を希望していたのですが、当時勤務していたのが他県だったため、在職中の転職活動はかなり難しかったです。
また、在職中の職種とは全く異なる職種への転職が必要だったこともあり、自身の力だけでは限界を感じていました。

ご紹介の時点でかなりの数エージェントに断られてはいたのですが、その中でも拾ってくださったエージェントさんはかなり細かく希望をヒアリングいただき、可能な限り希望に近い職をご紹介してくださいました。
直接お会いして面談することはかなわないことが多かったのですが、電話での面談も数多く行っていただきましたので、不便さは感じませんでした。
逆に、頻繁にお伺いできない分、面接の日程調整などは柔軟に行ってくださり、ありがたかった印象が強いです。

ただ、エージェントの方との相性、もしくはエージェント個人のスキルはかなり重要だと思いました。
皆様お仕事ですので、それなりの成果が必要なことは承知しているのですが、
とりあえず転職が決まればいい、というスタンスでご紹介いただく方も中にはいらっしゃいました。そういった案件を、希望と異なるためとお断りすると、「あなたの経歴だとこの程度が限界です」といったことを言われることもありました。
ただ、他のエージェントから紹介されるものとの、差がかなり激しかったため、紹介いただける案件はエージェント企業や、個人の力量にもかなり依存する部分があるのだということを実感しました。
ただ、エージェントに正確に希望を伝えられているのか?といった部分がかなり大きな影響を及ぼしますので、自分が話しやすいと思った方と密に関係を築いていく方が進めやすい印象を持ちました。
当たり前かと思われるかもしれませんが、初めての利用の際には、あまり印象が良くないエージェントに対しても「まぁ、こんなものか」とあきらめてしまっていたため、意外に盲点だったというのが個人的な感想です。

これからご利用を検討されている方には、まずは複数の転職エージェントへの登録を行っていただき、断られても拾ってくれるところがあると信じてまずはエージェント登録を辛抱強く行ってください。
特に遠方での転職を希望されている方や、初めての転職の方は進め方もわからないことが多いと思いますので、ぜひエージェントのご利用を検討してみてください。

心が折れそうなときは迷わず転職を考えましょう。
メンタルが病んでしまうと転職どころか、働くことすらできなくなってしまいますよ!
人気記事:【転職エージェント】ランキングは無価値|活用術とおすすめエージェント一覧

コメント

この記事へのコメントはありません。

全国の医療会計支援センター

  1. 登録されている記事はございません。

TOP
TOP