お盆休み明けに仕事に行きたくないと思ったら試してほしいこと7選

一般的に8月になるとお盆休みがある会社は多いのではないでしょうか。お盆休みは基本的に8月13日(ご先祖様を迎える日)から8月16日(ご先祖様を送り出す日)までの4日間です。

 

お盆休みが土曜日や日曜日、祝日とうまくつながると休むことができる期間も長くなります。社会人になるとなかなか長い休みが取りづらいのでお盆休みで堂々と休めるのは嬉しいですよね。

 

しかし、お盆休み明けは、仕事に行きたくない気分が大きくなっていて、仕事をがんばろうと思っても気が進まず憂鬱になりませんか。今回はお盆休み明けでも気持ち良く仕事がスタートできる方法をご紹介します。参考にしてみてください。

関連人気記事
さぁ仕事始め!行きたくない時のやる気スイッチの入れ方!!

お盆休み明けに仕事に行きたくない理由

 

あなたがお盆休み明けに仕事に行きたくないと感じる理由は何でしょうか。少しでも気づくヒントになればと思い、まとめてみました。参考にしてみてください。

 

疲れがたまっている

お盆休みは家族や友人と旅行に出かけたり、部屋の片付けをしたりといつもと違うことをする人が多いのではないでしょうか。普段と生活リズムが変わりやすいですし、たくさん遊ぶ人なんかは休み明けも体力が消耗した状態が続いて疲れが残っていたりします。

 

 

仕事が山積みになっている

たくさんの仕事に追われていると、そのプレッシャーから仕事に行きたくないと感じます。お盆休みでリフレッシュしても、いざ出勤直前に目の前の仕事のことを考えると気が重くなってしまいます。

 

 

職場に会いたくない人がいる

仕事におけるストレスの原因で多くの人が「人間関係」と言われています。お盆休みは職場で会いたくない人から離れるチャンスです。出勤日が近づいてきて会いたくない人の顔が浮かんでくると、それはもう絶望ですよね。

 

 

仕事にやりがいがない

仕事に対するモチベーションが落ちていて、普段から仕事が楽しくなくやりがいを見いだせていない状況です。お盆休みで楽しんだあとに、いつものつまらない日常に戻ってしまうと考えただけでも気が遠くなりそうですね。

 

 

気持ちよく仕事をスタートさせる方法

 

楽しかったお盆休みが明けて、待っているものは仕事。普段の生活に戻り、「やる気を出さなければ」と思ってもなかなか重い腰はあがりません。気持ちよく仕事をスタートさせるための方法について7つ用意しました。ぜひ試してみてください。

 

 

お盆休み前に仕事を整理しておく

お盆休みに入る前に、あらかじめ休み明け初日にやるべき仕事をスケジュール化しておく方法。一度お休みモードに入ってしまうと、すぐに仕事にとりかかることが難しいです。

 

良いスタートが切れるようにお盆休み前に案件の締切を確認するなど仕事の優先度を整理してから、準備万端な状態でお盆休みを迎えましょう。

 

 

出勤日の前日は早寝早起き

お盆休み中に不規則な生活リズムで合った場合は、そのまま出勤日を迎えると、頭の中も休日モードのままです。出勤日の前日は早寝早起きをするなど、いつもの仕事モードに切り替える準備を前日までにしましょう。

 

 

出勤日の前日にカバンや小物の整理をする

仕事に必要な書類をカバンにいれておいたり、時計やアクセサリーなど小物を前もって準備したりしておくと、出勤日の朝に、「あれがない、これがない」などバタバタせずに気持ちよく出勤ができます。

 

 

頭を使わない軽い仕事から手をつける

初日から仕事を詰め込みすぎないようにします。休み明けに最初から重たい仕事をしようと思っても、なかなか頭も働かずにうまくいくことは少ないです。軽い仕事を少しずつしていき徐々に頭と身体を慣らしていきましょう。

 

 

休み明けの勤務初日は定時退社することを決めておく

休みが明けた勤務初日はあらかじめ定時退社をすることを心の中で決めておきましょう。精神的にも楽な状態を保ちます。仕事がたまっているからといって無理をして残業をすると、せっかくお盆休みでリフレッシュした身体がすぐに疲れてしまいます。

 

 

仕事のことは考えない

出勤時にあえて仕事のことは考えず、仕事以外で楽しいことを考えながら出勤しましょう。一旦、家を出て会社に着いてしまえば、案外すんなりと仕事を始められます。

 

例えば、「美味しいランチを楽しみにする」、「仕事が終わったら、カフェでお茶をする」、「職場の〇〇さんと会って話す」など仕事以外で楽しそうなことを考えながら出勤すると心が軽くなります。

 

 

次の休みの日の計画を立てる

仕事のモチベーションを上げる方法の1つとしてご褒美を用意する方法があります。次の休みにイベントを計画しておくなど楽しみなことを励みに、1週間仕事を乗り切る活力を作り出しましょう。

 

まとめ

 

お盆休み明けで仕事に行きたくないと思うのことは誰でも起こり得ることです。あなたにとって何が仕事に行きたくないと思わせているのか一度考えてみましょう。それを踏まえた上で今回ご紹介した気持ちよく仕事がスタートできる方法の中から自分にあったものを試してみてください。

コメント

この記事へのコメントはありません。

全国の医療会計支援センター

  1. 登録されている記事はございません。

TOP
TOP